2011年05月19日

町田美容室 「キノコ」「スッポン」「ナマコ」はなぜ注目食材なのか?

ストレスフルな毎日をリチャージするなら、中国料理がいちばん。『医食同源』に基づき、滋養強壮&アンチエイジングの知恵が詰まった美容食だからだ!そんな中華料理で、いま注目されている食材とそれを堪能できるお店を紹介しよう!
 
 まずは「キノコ」。天然のアミノ酸がぎっしりと詰まっていて、疲労回復、免疫力アップ、精力増強のほかに、体内毒素を排出する役割まで。中国では、男のパワーアップステーションと呼ばれているほどだ。
 
 御膳房 雲南キノコ火鍋 銀座店の「雲南キノコスッポン火鍋」(スッポンスープ(小・2人前)6800円、キノコ10種盛り合わせ 9680円)はコリコリした朱鷺色平茸、山伏茸、ポルチーニ茸など、それぞれの食感やうま味の違いが楽しく、キノコだけでも飽きさせないおいしさだ。
 
 次は「スッポン」。カルシウムや亜鉛、鉄分などミネラルが豊富で、腎臓強化に役立つキング・オブ精力増強剤。コラーゲン、ビタミンB、Cも含むアンチエイジング成分の宝庫でもある。
 
 食文化サロン 白金劉安の「天然スッポンと烏骨鶏のコラーゲンプディング」(1万2600円のコースの一品、アラカルト4800円)は、スッポンを丸ごと4時間以上蒸してエキスを完全抽出。烏骨鶏の卵と混ぜて蒸し上げ、軽い口当たりながら味わいは濃厚。
 
 最後に「ナマコ」。中国語で「海参」(海の人参)と書くのは、朝鮮人参と同じ滋養強壮作用があるとされるため。ビタミン、カルシウム、亜鉛、鉄などをバランスよく含んでいる。
 
 中国薬膳料理 星福(シンフウ) 銀座本店の「薬膳養生スープ」(3150円)は、ナマコと朝鮮人参に、免疫力を高めるアガリスク茸やオウギなど約10種類の漢方をスープで2時間蒸したもの。カラダの芯から指先までじんわりと熱さがしみ渡る。
 
 おいしくてカラダにいい注目食材を食べて、ストレスの多い毎日を乗り切ろう!
    
【『UOMO』2011年6月号(4月23日発売)『中華料理特集』より】

日光宿泊 日光イン

浜岡原発


赤坂居酒屋

赤坂居酒屋

鉄なべ餃子

鉄なべ餃子

仙台中古車

福島酒通販

福島野菜通販

栃木測量

栃木建築設計

会津若松歯医者

郡山歯医者

ランジェリー

ペットシッター

住宅リフォーム

マンションリフォーム


新築マンション

中古マンション

中古住宅

新築一戸建て

会津若松賃貸住宅

郡山賃貸不動産
posted by 美容室 at 13:13| Comment(0) | 町田美容室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。